遺言書の作成

八幡西区(黒崎・折尾・八幡)・中間・宗像の皆様、こちらでは遺言書の種類と選び方についてご説明させて頂きます。
遺言書とは、被相続人の財産を「誰に」「何を」相続させるのかといった相続財産の分割方法など、相続についてのご自身のご希望を民法に基づいて作成することで、法的効力が得られる書類のことをいいます
正しく作成された遺言書でなければ法的な効力を持ちませんので、作成者のご希望に沿った財産処理を実現するためにもきちんと作成するようにしましょう。

遺言書の種類について

遺言書には大きく分けて3種類あり、それぞれ作成方法が異なりますので作成者様のご都合にあった遺言書を作成しましょう。

自筆証書遺言

自筆証書遺言は、費用も掛からず、ご自身で遺言の全文と遺言書の作成日、署名等を自書し押印できる方でしたらすぐにお作り頂ける遺言書です。
また、財産目録の添付については作成者が自書する必要はなく、ご家族の方がパソコンで表などを作成し、預金通帳のコピーを添付することが可能となりました。

公正証書遺言

公正証書遺言は、公証役場で二人以上の証人と公証人が立ち会い作成する遺言書です。
立会人との日程調整に時間がかかる場合もありますが、作成時に書式の確認もされるため、内容の不備で遺言自体が無効になることのない最も確実性の高い遺言方法です。

秘密証書遺言

秘密証書遺言は、証人による中身の確認がないため遺言内容を知られることはありませんが、法的に有効かどうかの確認も無いため慎重に作成しないと無効となってしまいます。
秘密証書遺言の作成にも公証人及び証人が必要となりますが、実際にはあまり利用されている遺言ではありません。

公正証書遺言は多少の費用が掛かりますが、最も安心で確実な遺言書と言えます。

大事なご家族が困らないよう、確実にご自身の意思を実現するためにも、遺言書の形式や必要事項、作成方法については十分注意して作成しましょう。

相続手続きにおいて遺言書が手元にある

遺言書が見つかった場合の手続き

ご夫婦で遺言書を作成する

夫婦で遺言を考えるポイントを知ろう

八幡西区(黒崎・折尾・八幡)・中間・宗像の皆様、遺言書は民法に基づいて作成しなければなりません。 八幡・中間相続遺言相談室では、八幡西区(黒崎・折尾・八幡)・中間・宗像の皆様の遺言書作成のサポートをしております。
相続・遺言の専門家として、お客様の遺言書作成を最後まで丁寧に対応させて頂きますので安心してご相談下さい。

八幡・中間相続遺言相談室は、八幡西区(黒崎・折尾・八幡)・中間・宗像の皆様の専門家として地域密着でお手伝いしております。
遺言書に関する皆様お困り事に合わせて、八幡・中間相続遺言相談室では、初回の相談は無料でお伺いさせて頂いておりますので、まずは皆様のお困り事をお聞かせ下さい。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

遺言書の作成の関連ページ

八幡・中間相続遺言相談室の
初回相談が無料である理由

八幡・中間相続遺言相談室では、初回の相談を無料でお受けいたしております。それは、相続に不慣れででお困りの方や悩みを抱えていらっしゃる皆さまに、気軽にご相談いただきたいと考えているからです。
初回の無料相談は、90分~120分ほどのお時間の中でお話をお伺いし、お困り事に対しての適切な対応・対策をご案内いたします。
地域密着の相続の専門家として、最後まで親身に対応をさせて頂きますので安心してお任せ下さい。

八幡・中間相続遺言相談室の
無料相談のご案内

1

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい!

お電話にてお客様のご都合の良い日時をお伺いいたします。
当事務所の専門家のスケジュールを確認させて頂き、ご来所又はご訪問のご予約をお取りいたします。

2

ご予約いただいた日時に
事務所へお越しください。

多くの方は行政書士などの事務所に訪問されたことが無いと思いますので、すこし緊張されるかもしれませんがご安心ください。
当相談室では、スタッフが笑顔で対応させていただきます。場所が分からない場合には、丁寧にご案内させていただきます。お気軽にお電話ください。

3

無料相談にてお客さまの
ご相談内容をお伺いいたします。

無料相談は90分~120分程度になります。
お客様のご相談内容を詳しくお伺いし、経験豊富な専門家がお客様のお話を確認させていただきながら、どのようなお手伝いが可能であるか、分かりやすく丁寧にお伝えさせていただきます。
費用についても初回無料相談時に詳しくご説明させていただきます。

八幡西(黒崎・折尾)・中間宗像
相続・遺言のご相談なら
お任せください!

お電話でのご予約はこちら 八幡・中間近郊の相続・遺言のご相談ならお任せください! 0120-930-597 相続・遺言の
無料相談
メールでの
お問い合わせ